品種改良もしている


企業が取り組む農業ソリューションは、農業に必要な情報を管理し、それを農家に発信するだけではありません。生産する農作物の品種改良にも企業が力を入れています。この農作物の品種改良には多くの企業が取り組み、生産者が育てやすく、味が良い農産物を作るために品種改良をしています。この品種改良は、生産者だけでなく消費者にも大きなメリットがあります。

害虫や病原体にも強い品種改良ができれば、農作物を生産するうえで欠かせなかった農薬の量も減らすことができます。また、いくら害虫や病原体に強くても、美味しくないのであれば消費者は購入をしてくれません。そのため、この品種改良では味も大きなポイントとなります。育てやすく、味も良い品種改良をすることで、生産者にも消費者にも嬉しい効果があります。

今までは、突然変異などによってたまたま強い品種ができれば、その品種を増殖するというやり方でしたが、今ではこの品種改良も科学的に行うことができます。豊富な資金や有能な人材のいる大手企業がこのような分野に参入することで、様々な品種の農作物を作り出すことができます。企業が取り組む農業ソリューションによって、今までの農業も大きく変わっていくことでしょう。